管理人、彩月(Aduki)の趣味ブログです。
ただいまこちらのブログは更新しておりません。ログのみ保管中。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ワンピ零巻
20091216 

エース信者の妹が今年中にどうしてもほしいっつーもんで観てきました、そしてもらってきました

 ワンピ零巻

劇場でアニメなんて久しぶり〜
製作総指揮尾田先生ということで、(妹曰く)今までの映画のなかで一番面白かったらしい。
ワンピってワクワクするよね。チョッパー可愛ユスだし。

でも、Tボーン大佐が好きさ。笑。
でも、出てないさ。爆。

---
劇場版ワンピース第10弾! ONE PIECE FILM Strong World:http://www.onepiece-movie.com/index.html
| 17:20 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『空気人形』
純愛の極地ですね。
悲しいし、せつないし、痛いのに・・なぜかとても綺麗。
息苦しいほどの虚無感の世界のなかにある美しいもの。

作中に吉野弘さんの「生命は」って詩が引用されているのですが、素敵な詩です。

──生命は
自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい

──生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

好きな相手に自分のなかを満たしてもらって、同じように返した結果が。。。

映画のラストシーンがまたとても美しいのですよ。
始まりの朝の光のなかの終わりの情景。
人間も人形も最期は燃えるゴミか燃えないゴミくらいの違いしかない。
「綺麗・・・。」って言葉がシンクロしました。

覚悟はして観に行った方がよいかと思いますが。
オススメです。

---
是枝裕和監督最新作 映画『空気人形』 公式サイト:http://www.kuuki-ningyo.com/index.html
| 16:05 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『MW』
mw_banner

妹が一人で先に観たら裏切りだっていうから、結局最終週駆け込みで観ることに パンフ売り切れちゃったじゃん!
夏休みのせいか、一応(←?)手塚先生効果か客入りはよかったです。

内容は、・・・う〜ん。。。
色々とバレるだろ!ってツッコミが後から後から(玉木さんのシルエットじゃ目撃されたら終わりだと思う。笑)
石橋凌さん、走ってましたね〜
ああ、でも刑事ならあの役遠藤憲一にやらせたかった!きっとトキメけた! ←はい、もろ私見(爆)
よかったとこは、嫌な感じの演出(人が殺されるシーンとか死体とか)はきちんとやってたことですかね。あそこ中途半端にすると物語の本質何だかよくわからなくなりそうなので。・・ああ、でもその他の部分のせいで本質ブレまくりだった気はしないでもないんですが。苦笑。
Read more ...
| 16:30 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『サマーウォーズ』
友達のHさんに誘われ行ってきました、初日舞台挨拶

登壇者は、 神木 隆之介くん、桜庭ななみちゃん、富司純子さんに細田守監督。
佳主馬の声で出演の谷村美月ちゃんがいないのがちょっと・・いや、かなーり残念だったけど(コラコラ) シークレットで来てないかしばらくきょろきょろしちゃったよ(アホざんす)

インタビューの内容は公式ブログの通りなので省きまして(←横着者)、インタビューのあとに恒例の宣伝用の写真と映像を撮るってんで、

司会:「サマーウォーズ!」

出演者&観客:「ギガヒットーー!!!」

てのをやったのですが、
プレス用の静止画撮影で右こぶし高々上げてギガヒット体制で全員停止という(爆笑) これが結構な長い時間なんですわ全員で腕プルップルさせながら停止してるのが滑稽で笑えました。神木君が何度も観客席の方振り返って「みなさん、よろしくお願いします。」って言ってお辞儀してて、いい子だな〜って

ちなみに、友人Hはこれの前にトイレに席を外してギガヒットに間に合わなかったという(笑)
写真に空席は写ってなかったよ、ドンマイ!

あ、映画の方ですが、画面がかなり密でしたよ。
現実世界の田舎風景と仮想空間OZの対比がよいっす〜。
ストーリーも最後までハラハラドキドキで面白かったしね。
・・・まあ、時かけのが好きなんですけど(おい)
登場人物がある意味超越してる人たちだからか、共感しにくいってのがあったのかな? 誰もが感じたことのある普遍的な情景にあふれてた時かけさんとはジャンルが違うということで、比較しちゃいけませんね

20090801

↑バルト9にあった車掌さん。
 「銀河鉄道999映画祭」行きたかった。。。
 SOLDOUT早いよ・・とほ

---
映画「サマーウォーズ」公式サイト:http://s-wars.jp/index.html
| 09:45 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『蟹工船』
『蟹工船』

原作未読なので、これが小林多喜二の蟹工船といかほど違うのかわからないけど、私はこのノリ好きです。 たぶん真面目に(って言い方も変だけど・・)やったらもっと重い話なんでしょうけど。

松田龍平さん、とにかくハマってましたね〜
彼の演じる新庄ってこのストーリーのなかですごく救いなんですよね。新井浩文君と共演してるのがまた、じ〜んとしてしまって。青い春。。。
柄本時生くんの独特の存在感と、高良健吾くんの瑞々しい感じもよかったしね
今回、キャストがかなりよかったです
「おれたち一人一人が代表者なんだ!」ってセリフ(テーマ)がちゃんと伝わってきたし、いい作品だと思いました。自分、訴えるほどに明確な思想は持ち合わせていないけど、感じるものはあった。

上映後、映画誌のひとが観たひとに感想をきき回っていたけど、やたら自身の労働環境と共感するところがあったって感想にもっていきたいのが見え見えでちょっと・・
いや、うちの会社結構待遇いいんで、とか言ってたら、アンタ用無しみたいな
感想ぐらい自由に持たせてくれ(笑)

---
映画「蟹工船」公式サイト:http://kanikosen.jp/pc/
| 18:55 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『愛を読むひと』
前半は、え?こういう映画なの?ってちょっと面喰います主人公の少年と同じようにハンナの気性の激しさに振り回されてあたふたします。
そして、後半は前半とはうって変わった重ーい雰囲気の映画になります。
そのときはそうするしかなかったハンナみたいな戦争犯罪者の方っていうのはたくさんいるんでしょうね。許されることではないけれど。裁判のシーンで、自分の刑を軽くするために弱みをちょっとでも見せたハンナを集中して首謀者に仕立てあげてしまう他の被告人たちの姿がまた怖い。
終身刑と引き換えにしても秘密にしたいほどあのこと(ネタばれになるので伏せますが)を恥じる気持ちというのは、当たり前の権利として義務教育を受けてきた自分には理解できないけど。

しかし、ケイト・ウィンスレットは成長しましたね〜。
『乙女の祈り』からもう何年かしら?時の流れを感じつつ、昔から演技にブレがない感じは尊敬します。
あと、脱ぎっぷりのよさも(笑)
今回の映画で初のオスカー受賞だそうで。ノミネートはされるけど受賞できずケイトご立腹みたいな記事が毎年載ってるのみて、マスコミは下世話だなあ、、なんて思ってましたが、今回は念願叶ってよかったですよね

私の苦手な(言わなくてもいいって?)レイフ・ファインズが大人時代を演じてましたね。
葛藤というより何がしたいんだお前はってイライラしましたけど 実際あの立場だったらハンナにしてあげられることってあのくらいなのかな。誠実・・なんだろうか。
う〜ん・・頭でわかっていても納得できないのは女性視点で見てしまってるからか。
男性の方が共感できそうな気がしました。

映画と関係ない話ですが、、
ななめ後ろの叔母様が足組んですわってて、映画中つまさきで私の後頭部(座席だけど)ずっと小突いてて、これは気になりましたわー。注意してもやめてくれない人って何なんだろ、いやがらせなのか?(泣)
そんなに蹴ってたら自分も映画に集中できなくないか?
久しぶりに映画館でマナーの悪い人の被害にあいました、とほ

---
『愛を読むひと』公式サイト|世界が涙したベストセラー『朗読者』待望の映画化!:http://www.aiyomu.com/
| 20:30 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ある公爵夫人の生涯』
最近邦画に偏ってたので、久しぶりにコスチュームもの観てきました

アカデミー最優秀衣装デザイン賞受賞 ということで、衣装はかなり凝ってましたね。そして、キーラがまた綺麗に着こなしてるわけですよ。あの時代にこんなシルエットの美しい人いたのか?とか思いつつも、やはり見惚れてしまいますね

ストーリーは、えっと・・普通に面白かったですよ(おい)いや、特に新しい内容でもないので。
個人の意思関係なくチョー年上の結婚相手決まってたり、男子産まないとブーブーいわれたり(てか、財産もくれないのかい)と、大変だなと。しかし公爵、プレッシャーはわかるけど、デリカシーなさすぎる。男子産んだらちょっと優しくなるのもどうなんだ。・・うん、思いやりだと思うことにしよう。

公爵なら、シャルトル公爵がいいんでない?(笑)

---
映画『ある公爵夫人の生涯』オフィシャルサイト:http://www.koushakufujin-movie.jp/
| 19:00 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『テニスの王子様』

こ・・これは、、、ごくっ。

本郷奏多くんのプロモですね(爆)

奏多くん好きな私ですら、無駄に長い入浴シーンには若干引きましたわ。ごにょ。
配役は原作のビジュアル重視でよかったです。特に、あの生意気なんだけど可愛いいぜ!ってな役どころは、奏多くんは天下逸品ですね。

どうでもいいけど、
「俺の美技に酔いな!」ってセリフが「俺のビキニ良いなw」って聞こえた。空耳アワー

| 03:32 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『チェンジリング』
雪のなか寒サム言いながらデータ受け取りにいったのに、データ焼いたCDが一枚壊れてたよ・・何てこったい。今日中に集計作業終わらせようと思ってたのに悲しい
やる気もそがれたので、地元のシネコンでレイトショー観てきました映画(おい)

最初タイトル聞いた時 Change Ring かと思って、何のこっちゃ??と思ってたんですが(券買うとき発音に迷いました)、Changeling、取り替え子だったんですね。そういえば、『フェアリーテイル』の映画パンフにそんな単語が紹介されていたような気がします。妖精が赤ちゃんを誘拐するんでしたっけ??怖い感じの肌触りの単語ですが、映画の内容自体実話だというのだからなお怖い。
Read more ...
| 20:50 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
『20世紀少年 第2章』
第2章、観てきました女
実写化な第1章に比べて、断然映画らしくてよかったです拍手

カンナ役の平愛梨ちゃんはビジュアルはいいのですが、やっぱり演技はちょっと‥苦笑。まわりが芸達者な役者さんで固められているのでそんなに気にならなかったのですが、セリフ言う前のタメだけはどうにも気になりましたあせあせ
比較対象として、もうひとりの小泉響子役の木南晴夏ちゃん(銭ゲバにでてるコですよね〜)。このコがかなりいい役づくりしてたのも大きいかな。わたし的には、完璧な原作通りの小泉響子ちゃんでしたかわいい
あとは、サダキヨ役のユースケ・サンタマリアと高須役の小池栄子さん。よかったです。車CMで共演してますよね?映画見てからあのCM見ると笑っちゃうんですけどね(爆)
余談的にですが、第1章の時も思ったけど、原作に忠実ならトヨエツも万丈目ヘア−ぴかぴかにしようぜ!・・とかですか?(誰も見たくないから)でも、未來くんとトヨエツの組み合わせは今回もイイ味だしてましたねラッキー

第2章どこで終わらすのかと思ってたんですが、漫画と同じトコで終わったのがちょっとびっくりしましたびっくり 第3章今から楽しみですvv

---
映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」 公式サイト:http://www.20thboys.com/


ちなみに、予告で観たい映画が結構ありましたよ。。。

赤い旗『ジェネラル・ルージュの凱旋』
ジェネラル堺さん。チュッパチャップってLかーい(笑)
青い旗『ヤッタ−マン』
ドロンジョ深キョン。
・・・え?それ以外に何が?(おいコラ)
赤い旗『クローズZERO2』
ヤッタ−マンとあわせてこれもとってた三池監督のパワーに尊敬の念をこめて。
青い旗『ドロップ』
あの変な赤頭の品川(まだ)中学生を演じる成宮くんの役者としてのチャレンジャー精神に敬意をこめて。
赤い旗『DRAGONBOLL EVOLUTION』
動体視力弱い人には追い切れない予告編のサイヤ人並みの速さと、後ろの席の人が呟いた一言。「逆に観たい。」 …間違ってないと思います。あとは、ハリウッド版悟空はエロいという噂の真相を確かめに(笑)
ところであれは亀仙人ですか?ただのおっさ…ゲフゲフ。
| 18:35 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |